映画感想、日々の雑記など書いてます。はじめましての方もコメントお待ちしていますっ。


by augleolabo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
明日は休みなので夜更かしです。
美容の大敵、しかし極楽な深夜の映画鑑賞(笑)

どうもaugです。

今日は映画じゃなくてドラマ版です。

アガサクリスティ原作のポアロ。

推理ものが好きなのでシャーロックホームズとかよく読みます。
何回も読みますね。

ポアロは原作を読んだことがないのです。しかしドラマはいくつか見てます。

ポアロ三昧です。

ノン。ムッシュ。が口癖に・・・ならないけど。


「5匹の子豚」
a0038661_051055.jpg


夫殺しの罪で絞首刑になった妻。その娘が成長して14年後、ポアロに真実を追究して欲しいと依頼します。
妻は執行前に娘に無罪だと手紙を出します。
夫は有名な画家。モデルの少女と深い仲になった夫を嫉妬から殺害したのか。



さまざまな愛の形があるんですね。

守り守られる愛。愛しすぎたための恨み。どちらにせよ切ない。
今回はヘイティングスもミスレモンも出てこないので終始重い雰囲気。
音楽も物悲しく、ストーリを引き立てます。

原作の方が面白いそうですが、ドラマもなかなかの評判です。
昼間に見る作品というより夜一人で見ることをオススメします。

ほんと切ない話です。

自分が今まで見たアガサクリスティの作品は結構、お金がらみの欲からくる殺人が多かったんですけど、今回は違いました。

うん。オススメです。



ここからはドラマと全く関係のない話になるんですけど、
こないだ職場のロッカーに入れてる消臭剤を持ち上げたら蓋が緩んでて通路にこぼしてしまいました。
アタシのロッカー周囲がえげつない匂いになりました。

とりあえずそのまま帰りました(苦笑)

アタシのロッカーの周囲の方々・・・すみません。




←ここをクリックしたら1票入ります。押していただけたらこれからの励みになりますのでよろしくお願いしますっ!!
[PR]
# by augleolabo | 2009-12-09 00:51 | 映画

オリエント急行殺人事件

せっかく洗濯したんですけど気温が低くて全然洗濯物が乾きません。
今夜のパジャマがありません。

アンニュイな天気にはアンニュイな映画を。

アガサクリスティの「オリエント急行殺人事件」です。


a0038661_16512769.jpg


1974年のイギリス映画です。

ポアロはドラマは何作か見たことあるんですけど、映画はほとんど見てませんでした。


舞台が列車の中。なので犯人も限られた中からの推理です。



キャストが豪華だそうです。

アンソニー・パーキンス(映画「サイコ」)、イングリッド・バーグマン、ショーン・コネリー。

ごめんなさい、他の人はわかりませんでした。キャスト名読んでもわかりませんでした。


ポアロ役はドラマのイメージが強かったので、映画版は毒っけがあるように感じました。
誘導尋問するためだろうけど、口調強く責め立てたり、いやらしく笑ったり、レストランのメニューを破り捨てたり。
原作は読んでないんです。ドラマと映画、どちらのポアロが原作に近いんでしょうね。

アタシは気品高く、物腰の柔らかいドラマ版のポアロが好きです。愛嬌もあるし。


ラストは罪を憎んで人を憎まずですかね。
現実的にはどうかと思いますが、ストーリー的には悪が滅びた風でいいんじゃないかと。
流れるような音楽が豪華列車に合いますね。
落ち着くほどのクラシックな作品です。


ショーンコネリーが前を阻む車掌を軽々と持ち上げ通路を作り、かつ1発おみまいしたところはちょっとうけました。クラシックといえども。
さすがボンド。

胸板がハンパなく厚い。
顔よりも目をひく胸板。

いつもの片眉を上げるしぐさもセクシーでございました。



余談ですが、ショーンコネリーを見ると連鎖的に思い出すことがあります。


ショーンコネリー→薄い→ニコラスケイジ→ザ・ロック


調べてみたら、飛行家リンドバーグの息子が誘拐され、殺された事件に着想を得てこの作品を書いたそうです。



ここを押してUPという字を見せてください!((人д<o)(o>д人))プリーズ
[PR]
# by augleolabo | 2009-11-28 16:50 | 映画

THIS IS IT を観ました

お久しぶりの更新です。
今までなにしてたか、とかはまた今度書くことにして、さっそく映画感想へ!

観て来ました!!
マイケルジャクソン「THIS IS IT」

a0038661_1938596.jpg



2週間限定って聞いてたんですけど、さらに2週間延長するとこになったんですね

行かれた人のブログなんか読んでたらラストに拍手があったとか、泣きそうになったとか・・・

IMAXっていうスクリーンがめっちゃでかくて画質もよくて音響もいいって方を見ました。
普通は1800円のところ、IMAXは2000円。

マイケル・・・さすがKING OF POPS・・・高額じゃないのさ。

劇場に入るとマイケルTシャツを着た人を2名発見。
しまった!スパンコール靴下でこればよかった!!(嘘)

パンフレットはもともと作成されていないようで買えず。

2時間弱なんですけど、まだ終わらないで・・・もっといろんなシーンを見たいってずっと思いながら見ました。

50歳とは思えない声・ダンスに驚愕。
スタッフに優しくも自分の意思を通すあたりプロ魂を感じます。
もちろん周りのスタッフもプロ集団なのですぐにマイケルの音をキーボードで拾ったり、ダンサーも合わせたり。
見てて気持ちよかったです。

ダンサー達の筋肉隆々に対してマイケルはめっちゃ華奢
なのにスピーディーな動き。
どうなってんだ?!

前日にPVやら曲やら予習していきました。
振りはPVを思い出させつつ、新しい要素を入れて作られていました。

衣装さんのインタビューでサングラスをかけないといけないほどのまぶしい衣装ができたって聞いて、それを着てるマイケルが見たかったな・・・と寂しくなりました。

なんであんな高音が出るんでしょうかね。努力+天性ってやつでしょうか。
しかも曲ってほとんどマイケルが作ってるそうです。

でもマイケルすっごくやせてた・・・

顔がサイボーグだとか崩壊してるとかもうそんなん気にならないほど素敵でした。

コンサートが実現されなくてすごく残念です・・・


エンドロール後にもちょっとおまけみたいなんがあるんです。

隣のおばちゃんはずっと手拍子してました。
ラストは拍手がありました。
みんな出口へはムーンウォークで向かってました(うそ)。

ちなみにトイレで手を乾燥させてるときに風の勢いがよすぎて髪が舞い上がった時に心で「HOOO!!!」って思いました。

きっと何人かは手を乾燥させながら雄たけびをあげていたと思われます。

興奮さめやらずって感じで帰ってきてとりあえずしたことは
ムーンウォークの練習。

なかなか難しいですね。

はやくマスターして患者さんの部屋にムーンウォークで回れるようになりたいです(うそ)


ここを押してUPという字を見せてください!((人д<o)(o>д人))プリーズ




「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」の映画詳細、映画館情報はこちら >>
[PR]
# by augleolabo | 2009-11-06 19:38 | 映画
スターバックスのコーヒーを買ってきたんですが、ストックしてあった「カール・うめ味」との相性の悪さに驚きながら日記を書いています。
augですよ。こんにちは。


やっと見てきました。「セックス・アンド・ザ・シティ」
a0038661_15543548.jpg



券売所でこのタイトルを言うのが恥ずかしかったです。


平日の昼間もあってか劇場全員女性でした。しかも最前列近くまで埋まる混雑度。
公開されてちょっと経ってるから空いてるかな~なんて思って行ったんですが、前から3列目でびっくりするくらい大きな字幕文字を読んできました。


ドラマ見ずにいきなり行ったのですが、オープニングに軽く登場人物の説明があったので問題なく見れました+.゚(*´∀`)b゚+.゚



ドラマが終了し4年後。40代となった4人組はそれぞれ家庭・恋愛・仕事で大忙し。
作家として成功したキャリーは長年付き合ってきたビックと結婚を考え、夫との間に子供ができなかったシャーロットは中国から養子をもらい、サマンサは恋人とロサンゼルスに住み、ミランダは仕事と母親業の狭間でストレスをためていた。





女の友情っていいもんですね!
友達のために一生懸命になる。そして友達も自分のために一生懸命になってくれる。
一緒に喜び・悲しめる友達がいるっていいものですね。
アタシも友達大事にしよ。
今も大事にしてるけど、もっと大事にしよ*:.。☆..。.(´∀`人)

ファッションもすごいです。こんなの着れないな・・・ってのもありますが色使いやベルトの感じなんか参考になります。
めまぐるしく色んな服・鞄・靴が登場しファッションショーさながらです(実際、ファッションショーもありますが)。
エンドロールで使用されたブランドがザーっと出てくるんですが、SATCはすごい!!

こんなにブランドが出てきた作品初めてですヽ(゚Д゚;)ノ!!

延々と下から上がってきます。
「プラダを着た悪魔」もファッション色の強い作品でしたがこんなに多かったかなぁ。


みんな金銭面に余裕があるんですね、傷心のキャリーのためにメキシコ旅行したり、高級そうなお店での食事がうらやましい。
アタシの今の生活では、友達の傷心にはカラオケとランチがせいぜいです・・・(泣)

アタシと彼女たちとは次元が違いすぎますね。


ヒールを綺麗に履きこなしていて、最近ウエッジソールのサンダルで足首を使ってなかったアタシですが、今日ピンヒールのパンプスで出かけました。





1時間でつま先にしびれ出現

3時間でつま先の感覚なし・・・

帰りのバスは優先座席であろうが座りました

(空いてたんです!←言い訳)


帰ってきて靴を脱いだらつま先が赤黒い色になってました(怖)


そうか、キャリーはタクシーか。徒歩はないのか。


自分の生活に合わせた靴を。という学びが今日できました。



映画は面白かったのでドラマも見てみようかな~♪





映画ランキング参加しています。現在276位。覗いてみたら「down」と書かれていてしんみりしました。

ここを押してUPという字を見せてください!((人д<o)(o>д人))プリーズ
[PR]
# by augleolabo | 2008-09-18 16:51 | 映画

「幸せのレシピ」

東京に旅行に行く予定だったのが直前で流れてしまって大人気なくしょげているaugです。
こんにちは。



「幸せのレシピ」を見ました。
某番組の細木和子さんのお料理DVDではありません。
キャサリン・ゼタ・ジョーンズ姐さんの映画です。


a0038661_1535156.jpg



高級料理店の料理長を勤めるキャサリン・ゼタ・ジョーンズは、料理に絶対の自信を持ち料理ファンも多い。
しかし料理にクレームをつける客と再三ケンカし、オーナーの指示でカウンセリングに通院中である。
自分の作ったルールの中で生活・仕事をする中、姉の急死によって姪を引き取ることになる。
子供の心をつかもうと奮闘するころ、店に陽気なシェフが採用される。






料理は苦手なんですが、料理番組は見るの好きなんです。
参考にして作ろうとまではなかなかいかないのですが。
いくつか料理が出てきますが、ちょっとアタシには高級料理すぎてヨダレは出ず。
料理ジャンルとしてはやっぱり「かもめ食堂」あたりがナイス。

ゼタ姐さんはきれいです。アヒル口のようなちょっと突き出た唇が可愛いですね。

この作品はハリウッドのリメイクだそうですが、原作は知りませんでした。
恋愛につながるスピードの速さに振り落とされましたが、なかなかハートフルな作品だったと思います。




同じアパートに住むゼタ姐さんに好意を寄せるいい人は、最後までいい人でした。


子守してベビーシッター紹介して、最後にはお客となる。



悔しくはないのか?んん?




ブログランキングに参加しています。クリック数が少なすぎて欄に表示されませんでした。
恥すらネタにします。

善意のクリックお願いします( ・_ゝ・)ゞテ゛スッ
[PR]
# by augleolabo | 2008-09-11 15:37 | 映画

「ハンコック」

9月になりましたね。秋服を見ようと近所のショッピングモールに出かけたら軒並み閉店セールをしていました。
物悲しい秋はすぐそこまで来ています。augでございますよ。




今日の映画はウィル・スミスの「ハンコック」です。

a0038661_1673352.jpg



空を飛び、銃弾を跳ね返し、怪力をもつスーパーヒーローのハンコック。
しかし毎日酒を飲み女性にセクハラ、子供にも馬鹿にされるだらなしいヒーロー。
怒りやすく、事件を解決するたびに町は粉々。住民の嫌われ者のヒーロー。
いつもの調子で命を救った男がお礼として提案したのは、皆に愛されるヒーローへの指南。
ハンコックは皆に愛され必要とされるヒーローになれるのか。





ちょっとネタバレ含みますが、感想を。









ウィルスミスはかっこいいですね。彼のまつげがくりーんとカールしてるのを雑誌でみてからアップになるとまつげばかりに目がいってしまいます(笑)
「幸せの力」のウィルスミスより「インディペンデンスデイ」や「ハンコック」みたいなキャラの方が好きです。


後半から話の方向がちょっと変わってきてシャーリーズ・セロンが話しに絡んできます。

後半の二人のシーンはなんかX-MENみたい。
ハル・ベリー(ストーム)か?ってちょっと含み笑いをしてしまいました。
シャーリーズセロンは「イーオンフラックス」の時よりかっこよかった。


でもなんか制約みたいな設定はちょっと気になる。
無理矢理感が・・・。
けど、こういう作品ってそういうの気にしてたら楽しめないですよねっ!



愛されヒーローになるための助言を素直に従ってるハンコックは面白かわいい(●'-')








ブログランキング参加しています。読んでいただけたらクリックの応援お願いしますっ♪

押して(´・з-)(-ε・`)ネー
[PR]
# by augleolabo | 2008-09-07 16:03 | 映画

「ライアー」

なんだか最近、文章の一発目が自虐的だなと思ったので今日は元気よく行きます。


「どうも~!!!augで~す!!!(○´∀`)ノ」



以上です。






今日は「ライアー」というティム・ロスの映画を見ました。
a0038661_18401264.jpg





娼婦殺しの容疑者として嘘発見器にかけられたティムロス。
心理学を学び高い知能指数を持つティムロスに翻弄される刑事2人。
何が嘘なのか。誰が嘘をついているのか。心理戦。






1997年の作品です。友達がティムロス好きだから勧められてたんだけど見忘れてました。



とんでもないことをした!



おもしろいの、これ。
例えるなら「ユージュアルサスペクツ」のような、何がなんだか混乱系。

メイン登場人物は3名。容疑者と刑事2人。
場面は主に取調室。すごくシンプルな構成だけど内容は緻密で、3人の演技力に引き込まれます。

誰もがついたことがあるだろう嘘。
IQが高い人の(151なんだって)嘘はアタシの頭脳ではただ傍観するのみ。
もしや・・・あれが!!なんて推理してる暇はない。
現在・過去とフラッシュバックにフラフラしながら見終わりました。

ティムロスの病的な演技は見事ですね、怖いもん。
「レザボアドックス」のクリスペンと「ボーンコレクター」のマイケル・ルーカー、娼婦役にレニー・ゼルウィガーも出てます。

頭を使う映画です、解釈は1つじゃないんだろうなぁ。



ちなみにティム29歳の設定だったけども、そこはどうかと思った。




ブログランキングに参加しています。毎回言いますが、クリックお願いします♪

゚.+:。゙d(・ω・*)ネッ゚.+:
[PR]
# by augleolabo | 2008-08-29 19:13 | 映画

「ザ・シューター」

このブログのアクセス解析9位に「ジャンレノ 待ち受け」というのがエントリーしていました。
検索された方、お役に立てましたでしょうか・・・augです。
なんなら私が待ちうけを探してきます。ご一報ください。



今日見た映画は「ザ・シューター」です。

a0038661_18583867.jpg



見ての通り、ウェズリー・スナイプスです。同じタイトルでマーク・ウォールバークの作品もあるそうです。





CIA腕利きスナイパーだったスナイプスは引退し、静かに暮らしていた。
そんな彼の元へ1件の依頼が入る。現役のころに取り逃がしたテロリストの暗殺である。
厳重な警備のもと暗殺に成功するが、負傷してしまう。
身を潜めた部屋の隣に住む少女に助けられたスナイプスはこの計画の陰謀を知る。








暗殺者と少女というとなんだか「レオン」が浮かんできますがまた別物の話です。

「ブレイド」のような派手なアクションを期待して見たのですがアクション控えめな刀を持たないスナイプスでした。
彼は暗い役が似合うんですね。孤独という言葉が合うように思います。
ブレイドが一番彼の作品では好きですが、これもイイですね。
スナイプスの演技云々はぶっちゃけブレイドとあまり変わらない無愛想君ですが、
隣人の少女役の子(イライザ・ベネット)が上手です。


行動力もあって頭の回転も速い。
決して足手まといにならない少女が隣に住んでてよかったね!スナイプス!(*^ー゚)b


「300 スリーハンドレッド」のヘナ・レディも女刑事役で出ています。
今回は露出度低いです。別に期待してませんでしたよ(あたふた)


シリアスだけど、少女の爽やかさと、女刑事の美しさが色をさした作品です。
うん、そんなに悪くない。


一つ思ったことは




スナイプスのカウボーイハットは違和感あり





以上






ブログランキングに参加しています。
応援・冷やかしがてらクリックいただけたらうれしいです♪

(/。'(ェ)')よろしクマ
[PR]
# by augleolabo | 2008-08-28 19:33 | 映画

「ハプニング」

褒められ慣れない女がフト褒められ、動揺してふざけた返事をしてしまいました。
これがモテない秘訣です。どうもaugです。褒められる免疫を付けたいのですが。


「ハプニング」見ました。M・ナイト・シャラマン監督です。
「シックス・センス」から全部見てます。
ラストの色んな意味での衝撃を味わいたくて全部見ちゃってます。映画館で・・・(笑)


アメリカからミツバチが姿を消すといった現象を皮切りに、人が次々を死んでいく。
テロだと避難する人々に混じってマーク・ウォールバークも家族と友と逃げ惑うも、死の原因がつかめない。
法則を見出すも、それもまた覆され・・・




賛否両論あるみたいですが、アタシは悪くない映画だと思います。
見終わってなんともいえない気持ちにさせるプロですね。
こういう気持ちになるのをわかって見るんですから、「おぉ~なるほど、なるほど。そういう理由にしたわけだね」と受け入れざるを得ない。


ジョン・レグザイモが出てるのでワクワクしたんですが、ちょっと老けましたね・・・。
そこもステキですが(*´∀`*)


次は誰が死ぬのか?とドキドキしてしまうなか、なぜかマーク・ウォールバークにはハラハラしないんですよ。
彼が死んで終わる映画がないからかな?
それともあまり恐怖感が彼からは伝わらないのかなぁ。



シャラマン監督は作品にヒッチコックのようにちょっと出演するので今回も探したんですけど、見つけられず・・・(*З*).....ン?

調べたら「ジョーイ(声)」と書いてありました。



あぁ。ジョーイね~!Σd(゚∀゚d)



・・・



ジョーイって?!(-ω- ?)





ブログランキングに参加しています。ジョーイを逃したアタシに救いのクリックお願いしますっ

押してください(*´∇`)ノ
[PR]
# by augleolabo | 2008-08-24 23:54 | 映画
昨日の女子ソフトボールの金メダルで柄にもなく感動したaugです。
感動とはほど遠いのですが今日の映画は「ボーン・アルティメイタム」です。

a0038661_184439.jpg


あ、ちなみに画像をクリックしてもAMAZONには飛びませんのでお間違いなく。


ずっと見たかったんですよ~。これ。仕事がピークに忙しく上映を逃しました。
それだけ見たかったわりにはDVDになってから見るまで時間かかってますね。
はい、お察しの通りボーンは記憶から消えてました。


こないだ「ハプニング」を見ましてね、マーク・ウォールバーグの顔をみてマット・デイモンを思い出したんです。


ボーンシリーズ3作目ですね。


記憶を失って海を漂っていたところを救出されたボーン。自分の記憶をたどればたどるほど、大量の偽名パスポートや銃が見つかり、何者かに狙われる。
逃亡中出会った女性を愛するも「アイデンティティー」で失い気の休める暇もないボーン。
自分は誰なのか今度こそ見つけられるのか。
自分を狙う根源を断ち切ることはできるのか。





シリーズもので落ちることなく続く作品ってあんまりないと思うんですけど、これは面白い!
アクションシーンが迫力満点すぎで生き抜きもできないが、そのくらいじゃないと3にならないもんね。もったり説明されてもだれちゃうし。
出てくる人みんなプロだから戦闘も頭脳戦もムダがない感じ。
夜のシーンはとっても見ずらくて、目で追ってたら違う人だったってうっかりもしちゃったけど楽しめました(・∀・)



やっぱりボーンは不死身ですね。
カーチェイスでガッシャアーン!!ドカーン!!ってなっても平気。

だってシートベルトしてたもの。


骨ひとつ折れてないもの。道で転んでも折れる人は折れるよ。
そこはさすがなわけ。


だってシートベルト締めたもの。


乗ってたパトカーこっぱみじんだし、相手なんか銃を向けられてもグッタリして動けないほどやられちゃってるのにねぇ。
この時点でもう、相手側に勝機なし。



ミッションインポッシブルや007とはまた違ったスパイもの。
お色気ないし、登場人物ほとんど笑わない。
そんな中、ラストのあの人の笑顔は見ている側の気持ちを表現したって感じだし、4の伏線ともとれるし、お気に入りのシーンです。
ああいう終わり方なら4あっても変じゃないし、逆になくっても違和感ないし。




胸毛も白い歯の笑顔もないけど面白いスパイ映画でしたヾ(´▽`*;)ゝ"






ブログランキングに参加しています。クリックやコメントいただけたら喜びます!


[PR]
# by augleolabo | 2008-08-22 18:48 | 映画