映画感想、日々の雑記など書いてます。はじめましての方もコメントお待ちしていますっ。


by augleolabo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:映画( 84 )

休日はDVDで過ごしている引きこもり系のaugです。こんにちは。

今日の映画は「ウルトラバイオレット」です。
a0038661_1522572.jpg



やっと1週間レンタルOKとシールを貼られ意気込んで借りてきました。

内容はともかく(?)アクションはミラに任せとけといった感想です。


美しいですねヽ《゚∀゚》丿*・゜゚・* ハイキレイキレイ


ぱっちり二重よりこういう目のほうが好きでございます。


ちなみにアタクシは奥二重の切れ長でございます。
昔はつり目でしたが、年を重ねるごとに性格も丸くなってだいぶ目じりも下がってきました(老化とはいわないで)。



ところで、「イーオンフラックス」といいこういうSFアクションは前ふりとしてオープニングにナレーションが入ってきます。しかもそれが人種を分ける説明だったりするとややこしくて、映像も見ないといけないし説明も聞かないといけないし、で大変ややこしい(2回目ややこしい)。



まぁ、最後にわかればいいかくらいの気持ちで鑑賞しました。


たとえわかったようなわからないような・・・で終わったとしてもミラの綺麗さは堪能できました。


1時間半ほどあるPVと思えば・・・



なんでしょうね、血液感染かとおもいきや体液感染?涙でも感染?
だったらマスクをつけても効果ないのでは?

鼻に栓をつめても効果ないのでは?

鼻に栓をしたまま話しても声がふざけるだけでは?

口はいいのか?

皮膚を焼いて止血したはずなのにまだ滴るのか?!血よ。

髪がパープルとブラックになるときの違いは?

とか、残りの7体のクローンはどうするのか?とか。


なぜお前の刀だけのこぎりみたいになってんの?とか。



ベクトルは謎の方向へ伸びるばかり。




・・・・・(´-`).。oO




ミラが綺麗ならそれでいい!








ブログランキングに参加しております。
現在映画ランキング300位!
ええ?!落ちてる!100位台目指していたのに急降下。
この急降下、ビオフェルミンなみにストップさせるクリック☆お願いします!
[PR]
by augleolabo | 2007-02-11 15:51 | 映画
サスペンスといえばコレは外せないでしょう。
「ユージュアルサスペクツ」であります

a0038661_1953924.jpg




古い作品です。1995年です。もう10年以上前ですね。

雑誌の「ロードショウ」の表紙がブラッド・ピットかレオナルド・ディカプリオ・キアヌ・リーブスで占めていたころにたしかスティーブン・ボールドウィンのインタビューが載っていて「結局僕には内容が撮影しながらわかっていなくて、わかっていたのは監督だけじゃないかな」って風なコメントがあったんです。

「ほー」

って映画館に行ったのかレンタルしたのかまったく覚えていませんが初めてみたのはそんな経過からです。


それから2.3度見ましたね。久々にまた借りました。

「カイザー・ソゼ」ですから。泣く子も黙るカイザー・ソゼ。

この映画を観てない人にうまく説明できれば内容がしっかり理解できていると思います。

アタシ・・?えと・・・(  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!!






ブライアン・シンガーが監督です。
アカデミー賞助演男優賞をケヴィン・スペイシーがとりましたよね。
出ている役者が全員、一癖・二癖ある個性派ぞろいでただ事ではないのが伝わりますね。


この作品って大概、どのコメントみても評価いいですね。

なのでサスペンス好きや~。

とか

ガブリエル・バーン好きや~。

とか

私は騙されたりしない。

とか


追い込まれるとカイザー・ソゼ!!とつい叫んでしまう。

とかいう人はぜひ見てください☆




ちなみに監督はX-MENのブライアンシンガーですがこの作品はアクションではなくCGなんかは見所ではありません。









ブログランキングに参加しています。
現在、映画268位です。
ブログに来てくれた方に対して圧倒的に少ないクリック数。
増えるように頑張りまっす!
応援クリック☆お願いします。
[PR]
by augleolabo | 2007-02-05 20:14 | 映画
こんにちは。DSを持っているけれど、Lightを手に入れたaugです。
何個持つねんってとこですが、古いほうはある人にあげようと思います。


久々に映画館へ行きました。
「ディパーテッド」でございます。

a0038661_1791450.jpg



キアヌに続きアタシの青春の恋人ディカプリオです。
「バスケットボールダイアリー」からあまり老いの変化のないリオ。
その秘訣をぜひお聞きしたい所存であります。





「インファナル・アフェア」のリメイク版ですね。アジア系のリメイクがとまらないハリウッドです。
しかし、なかなかどうして、面白かったです。
リオは警察がマフィアに潜入した人。ボーン・スプレマシー・ディモンは警察に潜入した人。



なんせキャストがめちゃ豪華。ハヒー。
ジャック・ニコルソン、マーティン・シーン、マーク・ウォールバーク、アレック・ボールドウィンなどなど。
「む?見たことあるな」と海馬を活躍させられます。



マフィアなんで撃ちまくり。死にまくり。音にびっくりしまくり。
ジャック・ニコルソンはこういうマフィアの役何度目なんでしょうね。
手馴れたもんでネチョーっとした小汚いボスを見せてくれます。
老いてもシャイニング。




一緒にみた人が「結構、卑猥なとこあったね」って言いました。
「うん」と返事したもののそんなこと一欠けらも思わなかったアタシは恥じらいがなくなってしまったのでしょうか。





可愛く見せたい人と行くときはポロリシーンでうつむくことを忘れずに。







ブログランキングに参加しています。
現在387位。人生と同じく落ちるのは簡単です。
読んでくれたらクリック☆押してくださいませ。
[PR]
by augleolabo | 2007-02-01 17:49 | 映画
「南極物語」を借りたときに予告にはいっていた作品です。
予告をみて製作がジェリー・ブラッカイマー(CSI FBI パイレーツ等)で、こりゃ見とかないと!って鼻息も荒く借りに行きました。

だって大好きな「タイタンズを忘れない」を髣髴とさせる作品だったんですもん。


タイタンズはフットボールでしたが「グローリーロード」はバスケです。


a0038661_141181.jpg



しかも実話。




1966年アメリカ。当時はバスケには白人しかスタメンで出ず黒人はベンチを暖めるのみであった。また黒人が試合に参加する人数は3人と暗黙の了解のような制度もあった。
女子高生のバスケ指導していたハスキンズは大学のコーチに引き抜かれる。
バスケを愛する彼は家族をつれて田舎町からニューヨークへ引っ越した。
バスケが有力でない大学側からの支援は少なく、また3流大学であったため白人の学生のスカウトは困難。そこで身体能力に優れた黒人をスカウトすることにする。
しかし学内でも浮いた存在の黒人達。チーム内の白人生徒ともケンカとなる。
人種差別をうけながら彼らはチームとして成り立つのか。ハスキンズは彼らを率いることができるのか。








これはやはりバスケ版「タイタンズを忘れない」でないですか!
違いはコーチ。デンゼル様ではないのが惜しいですが。実話を基にしているためデンゼル様の出番はなさそう。

スポーツをしている人は(すべてではないだろうけど)爽やかですね。
学生達がバスケを好きで好きでしょうがないといったところが好感がもてます。


実話なので最後のエンドロールに本人たちが登場。また彼らの大学後の様子も簡単に紹介しています。


まぁ・・・「ドミノ」といいラストに本人がでるパターンはどうでしょう。
美しい俳優たちが演じたあとの本人。
ちょっとイメージが・・・しかもまだ余韻にひたってる最中のカミングアウト。




うっとりしてないで気をつけて帰れよ!っていう監督からの心配りでしょうか。






タイタンズ>コレでございますが、おもしろかったです。
時間があればもう一度返す前に見たいと思います。







ブログランキングに参加しています。
映画ランキング222位。なんかいいことありそうなぞろ目です。
見てくれている人が増えてうれしい限りです。
しかし表を見るとクリック数が増えない感じ。
また読んでみようかなって思った方はクリック☆お願いいたします(丁寧)
[PR]
by augleolabo | 2007-01-28 14:16 | 映画
タイツが全部破れてしまい、スカートが履けないでいるaugです。こんばんわ。


半額セールに便乗し連続投稿。頑張ってます!(誰に頼まれたわけでもない)


ジャン・レノ主演ございます。「エンパイヤ オブ ザ ウルフ」でございます。
a0038661_22193666.jpg






若き捜査官と「裏金」と陰口をたたかれるベテラン刑事が追う猟奇殺人事件。
現場には惨殺な女性の死体。女性には共通点があり・・・





はふぅ。短くまとめました。


レンタルする時にちょっと裏のストーリー読んで「クリムゾン タイド」か。ふむふむ。
と誤算。あっ!いや、誤算ではないです。



クリムゾン タイドと同じですね。多少は違いますけど。ジャン・レノのポジション同じ。


スリリングな内容になっています。期待してたぶんちょっと残念なだけで。





今日はちょっとしんどいので(映画3本みたから)このへんで。






ブログランキング参加しています。
現在映画ランキング234位です。
映画ばっかり観てないで、タイツ買いにいけば?というあなたもクリック☆プリーズ。
 
[PR]
by augleolabo | 2007-01-27 22:31 | 映画
まだ半額セール。ワッセワッセとレンタルに通うaugです。こんにちは。

「ロード オブ ザリング」のヴィゴ・モーテンセン主演
「ヒストリー オブ バイオレンス」を借りました。

a0038661_14204851.jpg






田舎町で店を経営するヴィゴ。綺麗な妻と2人の子供と幸せに暮らしていた。
突如店に非道な強盗が現れ、従業員、客の命を強盗の銃をうばい倒したヴィゴ。
一躍町のヒーローとなった。それと同時に黒塗りの怪しい車で現れるエド・ハリス。
ヴィゴを違う名前で呼ぶエドはヴィゴに恨みをもっているようす。
だんだん彼の家族にまで近づくエドに不安を覚えた妻がヴィゴに問うが身に覚えがないというヴィゴ。しかし身の危険が家族にまで及んできて・・・・








んー。なんとなく聞いたことのあるようなストーリーですよね。
なんだったかしら・・・と、作品を見ながら考えました(集中すれば?)


[壁]ロ゚)ハッ



「ロングキスグッドナイト」だ!

a0038661_14321889.jpg




ってことは記憶喪失系かぁ。と思ったアタシは甘かった。




キャストが、エド・ハリスとウィリアム・ハートです。けっこうアタシ好みじゃないか。
借りた理由はそこです。そこだけとも言う。






なんだろう・・・この見終わった後の不完全燃焼した気持ち。(´□`川)ゝヵ゛-ン






ネタバレしていいです?






結局、ヴィゴは自分の過去をちゃんと覚えていてとぼけていただけ。
家族と、観客にとぼけていただけ。
 
ずるくね~?

あの「まったく身に覚えないッス」って困り顔なんだったのか。
エドあってたやん。自分の目をえぐられた相手なんだからそりゃ怒るよ。
家まで追いかけてくるよ。だってヴィゴの過去、非道だもん。
しかし、それはエドが殺されてから観客にわかります。


エドって報われないのね。


ウィリアムハートはヴィゴの兄役。エドが死んで1段落ついたら第2話って感じでいきなり登場。

まだ続くのか?!

電話で呼び出され兄のもとに向かうヴィゴ。
命を奪われそうになりそのままウィリアムも倒す強すぎるヴィゴ。


ウィリアムの出番これだけか?!





あぁ~つまんなかった・・・


ちなみにR15なのでえぐいです。血だけでなく肉が飛びます。

「せやねん」で徳井さんをみてほんわかした気持ち一瞬にして沈下。
あぁグロイ。といいつつキットカットをかじる私は職業柄でしょうか。







ブログランキングに参加中です。
現在映画ランキング227位。前回よりUPしていてうれしいです。
ありがとうございます♪
でも下位すぎてなかなか自分を表で探せません(笑)
笑いながらクリック☆お願いします。
[PR]
by augleolabo | 2007-01-26 12:00 | 映画
職場にオバケが出ると聞いて昨日怖い夢をみた大人気ないaugです。こんにちは。

たとえなにか見えても極端に怖がりな人には話すもんじゃないと思います。
おかげで疲れがとれません。


こんな日は癒しが必要だとばかりに動物ものの映画を借りました。
「南極物語」です。

a0038661_1553172.jpg


南極物語は、高倉健出演で1983年(昭和58年)に公開されましたよね。
それのリメイクということですが犬の数も違えば登場人物も西洋人。
犬の名前もしゃれてます。


日本版では「タロ」「ジロ」
リメイク版は「マヤ」「マックス」ってなかんじ。

たしか日本版は16頭いた犬が2匹くらいしか残らなかったような・・・ほとんど覚えていませんが下敷きをもっていたような・・・リメイク版はほとんど生き残ります。
日本版は「アンコ」がシャチに食べられたような・・・そんな記憶が・・・
リメイク版は命を落とす2頭も静かに眠りにつきます。
南極で生き残るという荒々しさは日本版のほうがよかったかな。


さすがディズニー。ファンタジー。








あ、あらすじですね。さきにネタバレしてしまいました。
ドンマイ!アタシ!(・∀・)










南極基地で働くガイドのジェリー。水星からの隕石を探しにきた博士を犬ぞりで案内します。
時期的にも、場所も危険な状態だが上司の命令。氷の薄くなった場所を回避しながら進みます。しかし基地から25年に1度の大嵐がくるため撤退の指示が。研究者魂をみせる博士を心配しながらみごと隕石を探し当てます。その帰り道、氷が割れて海に落ちた博士を助けるジェリーと犬達。
犬に命を救われた博士と基地のメンバーとヘリに乗り撤退しますがヘリには犬が乗れない。
次にまたヘリを飛ばして犬達を保護すると説明され渋りながら乗り込むジェリー。
しかし嵐のためヘリを出すことができない。あちこち掛け合うジェリーですがへりは飛ばない。
そのころ迎えをじっと待つ犬達。寒さと空腹さと戦いながら生き延びようと必死で首輪を外します。犬達はどうなるのか。







どうなるのかって、さっきアタシ普通に結末を書いてしまいましたよね。
へへへ  いやー゚。(*^▽^*)ゞ



犬達がかわいい。犬に詳しくないのでわかりませんが、全部ハスキー犬でしょうか。
一番のお気に入りは「マックス」 一番若く経験の浅い彼。ポカンとした顔がかわいいです。(ジャケット右から2番目)
犬の顔として一番好きなのはリーダーの「マヤ」。(ジャケット一番右)
やさしく綺麗な顔しています。


賢く、たくましく、忠実に生きる犬達をみていると私も犬を飼いたくなります。




ただ・・・



ただ問題は、アタシが飼い主となる犬。


はたして映画のように忠実で賢くなるのだろうか。






理想としては「ドラえもん」に出てくるしずかちゃんのペット、ペロ。
野良犬から身をていしてアタシを守って!











ブログランキング参加中。現在映画ランキング274位。
下すぎてちょっと笑ってしまったあなた、いまどき野良犬なんていないだろ。って突っ込んだあなた、1クリック☆お願いします
[PR]
by augleolabo | 2007-01-25 16:30 | 映画
ユニクロのセーターをうっかり洗濯機でタオルと洗ってしまいピチピチにしてしまったaugです。こんにちは。そんなセーターで出勤してきます。

夜勤前に映画を見ました。「エレクトラ」です。


a0038661_1339952.jpg




「デアデビル」(略してDD。いや、略さなくてもいいって?)に登場してた女性ヒーローです。
エレクトラの魅力でDDは1度路地から聞こえた悲鳴を無視してますからね(笑)

ジェニファー・ガーナがエレクトラを演じています。

まったくDDの影なし。DDの変わりに他の男性とチューってしてます。
(DD失恋?)






デアデビルで登場し、命を失ったエレクトラですが謎の(?)集団によって命を与えられさらに強くなった彼女。しかし精神面の弱さは変わらず。集団を出て、暗殺者となった彼女に与えられた今回の標的がいわゆる殺せないほどの魅力をもつ親子。依頼に背き殺せなかったエレクトラ。あげくエレクトラ以外に彼らの命を奪おうとする集団から守る側になったエレクトラ。
しかし幼少時代の事件をいまだ引きずる彼女。悪夢に悩まされながら変な忍者集団と戦います。






強迫性障害と13歳のアビーに診断されたエレクトラ。
13歳にして大学レベルの勉強をしている娘さんは物知りだなぁ。

(メモ)
・強迫性障害(OCD)とは精神障害のひとつであり手を何度も洗ってしまう洗浄強迫、他に縁起恐怖、不完全恐怖などがある(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)



確かに買ってきたものをまっすぐに並べているシーンあったなぁ。
でもアビーが指摘した点は無意識に数を数えながら歩いたところ。調べてみると数唱強迫と言うらしい。かのいうアタシもお風呂で頭を洗っている最中、数をカウントする癖がある。






ええ?!アタシも?!∑(゚゚δ゚゚)ショッキーング!!





気楽に借りたアメコミ映画で精神分析されてしまった平日の昼下がり・・・


確かにあまり素足であちこち歩くのは嫌い・・・
すごく心配になってしまいました。






そんなアタシのことより映画よね(・∀・)





怪しい忍者集団。忍者の時点でもう怪しいんだけど。
案の定、ぎこちない日本語アリ。
「ダレノメィレイデェキタァノォ」 ←誰の命令で来たの
「ジィキニィワカァルゥサァ」 ←じきにわかるさ


いいテンポで見てたアクションがこけてしまいますよ。

その忍者、自害するのですが自分で首を振って、首を折って死にます。
失敗したら首の筋をちがえて病院で牽引ですよね。



・・・忍者ってすげー・・・・忍者ってなにじん?





敵にボブサップ出てきます。エレクトラが手入れしている自慢の武器を背中で砕きます。
まさしく鋼の肉体。
・・・・なのに倒れてきた木でペチャンコになるのはなんで?(あっ!ネタバレしましたよ!注意!←遅いけど)


結構、ラストあたりまでいるのかと思いきやボブの出番短小。
ボブ目当てで見られる方は集中力、数分でいいかと(・∀・)





ラストの敵はきっと日本人。背中に「空」って書いてある。
前は「水」「陸」「∞(無限大)」なのかは確認できず。(by19)



まぁけっこう男前でいらっしゃりましたけど、首の「反抗」という字はいかがなものか。







忍者が出てくるアクション映画はたいがいこういうへんな日本人が多いから慣れましたけどね。
それともアレか?海外にいる日本人の方はこんな感じなのか?(絶対違う)








まぁ、突っ込みたいところは色々ありますけど長くなりますんで(・∀・)



でもジェニファー・ガーナって笑ったらめっちゃかわいいね。
そりゃベン・アフレックもメロメロね☆











ブログランキングに参加中です。
3日連続の映画感想頑張ったアタクシにクリック☆のお恵みを!!
[PR]
by augleolabo | 2007-01-23 14:23 | 映画
ケイゾクに続きトリックが好きなaugです。こんばんわ。

a0038661_21263022.jpg


提幸彦監督好きなのかと思わせきや・・・


「サイレン」は恐ろしくて見れません。



これでトリックは完結なんですよね。
山田と上田のかけあいが楽しいので残念です。



10年前に姿を消した少女から「殺される」という手紙が届き、その少女を助け出してくれと頼まれた上田。巻き込まれた山田。トリックではありがちなパターンです。
で、登場する敵役はサスペンスの女王片平なぎさです。

山村美紗の赤い霊柩車シリーズでおなじみの片平なぎさ。
実はかわいくて結構好き。
まぁ~胡散臭い役を引き受けたもんだ。
霊能力をアピる時に岩を村人の前で動かしたことで信用を得たのだけども、
山田に霊能力だと証明するときは箱の瞬間移動。


そして山田と対決する際には・・・・やっぱり箱の瞬間移動。



そしてなぜか山田にもやらせる。


そして山田の箱には火をつける。


2回とも火をつける。・・・・そんなに燃やしたいのか。



火を放つ→ファイヤー→大仁田あつし(漢字忘れましたが、なにか?)ゲスト出演。

ははーん。ここで繋がるわけね。ってアタシの妄想?


ラストだけにゲスト豪華。


・・・豪華・・・?自分でゆっといて疑問形。

猿岩石の有吉とか志茂田かげき(漢字忘れましたが、なにか?)とか島田洋七や洋八。
なぜか・・・ユートピア。


微妙なランクの芸能人大集合ですか。



その中でキラリと光るMrオクレ。(11票。何が?見た人にだけわかる。)




ははーん。オープニングからラストまでゆるいからゲストも緩めたわけね。妄想?





仲間由紀恵は相変わらず貧乳とののしられまくり。

その度、ペチャパイ同盟のアタシの心もバッサリ。

負けるな仲間!って思ったけど仲間由紀恵は貧乳(いや、本当は知らないけど)でも美女。



しかし・・・・アタシは・・・・貧乳+・・・・書けない・・・いや、書きたくない。







まぁ。DNAにとやかく言ってもしかたがないんですけどね。





なんの話でしたっけ?









あの~・・・たぶん・・・・じきにTVで放送するかと思います。(ケイゾクの柴田風に読んでください)


待ってていいと思います。










矢部ってポスターにガツンと載ってた割には出番ほとんどなかったくない?





ブログランキングにこっそり参加中。
クリックいただけるとうれしいです(・∀・)  クリック☆
[PR]
by augleolabo | 2007-01-22 22:07 | 映画
久しぶりの映画感想です。

久しぶりすぎて今までどんな書き方してたのか思い出せない・・・(アホ)




「DOMINO」です。

a0038661_14434283.jpg


もう旧作なのでみなさんごらんになった後かと思います。

実話だそうで。ラストにドミノ本人が登場します。

キーラ・ナイトレイがドミノ役を演じてましてなかなかクールに仕上がってます。
ペチャパイ同盟としては(なにそれ?)うれしい限りです(・∀・)

キーナのおしゃれな髪型から本人映像に変わったときに「丸刈り?!」と度肝。
ドミノ本人からは女性という匂いがしないように感じました。

それも魅力かと(・∀・)







ビバリーヒルズ青春白書の アイアン・ジーリング とブライアン・オースティン・グリーンが出演していて(しかもぞんざいな扱いを受けている)「トゥルーコーリング」のジェイソン・プリーストリーといいビバヒル頑張ってます☆




賞金稼ぎというと「ワンピース」のゾロを思い浮かべますが・・・あんまり馴染みのない言葉。
バウンティ・ハンターと言うそうですが・・・どっちを聞いても馴染みがない。
FBIやらマフィアやらヒッチャカメッチャカで一体、バウンティ・ハンターとはどっち側に属する部隊かわかりません。

でもわからないなりに楽しめたのはキーナがかっこよく、映像・音楽ともにスタイリッシュだったからではないでしょうか。


・・・あと、ミッキーロークもね☆

a0038661_1615026.gif





呼んだ?





ステキおじさまクリストファー・ウォーケンもまた、イカレた感じで登場しいつのまにかいなくなってます。登場人物は豪華ですね。






ギャングやマフィア映画は札束がよく舞い上がり散らばるシーンが多い






と、一言残し終わります(・∀・)





ブログランキング参加してます。
ミッキーロークファンもビバヒルファンもクリック☆クリック☆お願いします。
[PR]
by augleolabo | 2007-01-21 16:25 | 映画