映画感想、日々の雑記など書いてます。はじめましての方もコメントお待ちしていますっ。


by augleolabo
カレンダー

2007年 01月 25日 ( 1 )

職場にオバケが出ると聞いて昨日怖い夢をみた大人気ないaugです。こんにちは。

たとえなにか見えても極端に怖がりな人には話すもんじゃないと思います。
おかげで疲れがとれません。


こんな日は癒しが必要だとばかりに動物ものの映画を借りました。
「南極物語」です。

a0038661_1553172.jpg


南極物語は、高倉健出演で1983年(昭和58年)に公開されましたよね。
それのリメイクということですが犬の数も違えば登場人物も西洋人。
犬の名前もしゃれてます。


日本版では「タロ」「ジロ」
リメイク版は「マヤ」「マックス」ってなかんじ。

たしか日本版は16頭いた犬が2匹くらいしか残らなかったような・・・ほとんど覚えていませんが下敷きをもっていたような・・・リメイク版はほとんど生き残ります。
日本版は「アンコ」がシャチに食べられたような・・・そんな記憶が・・・
リメイク版は命を落とす2頭も静かに眠りにつきます。
南極で生き残るという荒々しさは日本版のほうがよかったかな。


さすがディズニー。ファンタジー。








あ、あらすじですね。さきにネタバレしてしまいました。
ドンマイ!アタシ!(・∀・)










南極基地で働くガイドのジェリー。水星からの隕石を探しにきた博士を犬ぞりで案内します。
時期的にも、場所も危険な状態だが上司の命令。氷の薄くなった場所を回避しながら進みます。しかし基地から25年に1度の大嵐がくるため撤退の指示が。研究者魂をみせる博士を心配しながらみごと隕石を探し当てます。その帰り道、氷が割れて海に落ちた博士を助けるジェリーと犬達。
犬に命を救われた博士と基地のメンバーとヘリに乗り撤退しますがヘリには犬が乗れない。
次にまたヘリを飛ばして犬達を保護すると説明され渋りながら乗り込むジェリー。
しかし嵐のためヘリを出すことができない。あちこち掛け合うジェリーですがへりは飛ばない。
そのころ迎えをじっと待つ犬達。寒さと空腹さと戦いながら生き延びようと必死で首輪を外します。犬達はどうなるのか。







どうなるのかって、さっきアタシ普通に結末を書いてしまいましたよね。
へへへ  いやー゚。(*^▽^*)ゞ



犬達がかわいい。犬に詳しくないのでわかりませんが、全部ハスキー犬でしょうか。
一番のお気に入りは「マックス」 一番若く経験の浅い彼。ポカンとした顔がかわいいです。(ジャケット右から2番目)
犬の顔として一番好きなのはリーダーの「マヤ」。(ジャケット一番右)
やさしく綺麗な顔しています。


賢く、たくましく、忠実に生きる犬達をみていると私も犬を飼いたくなります。




ただ・・・



ただ問題は、アタシが飼い主となる犬。


はたして映画のように忠実で賢くなるのだろうか。






理想としては「ドラえもん」に出てくるしずかちゃんのペット、ペロ。
野良犬から身をていしてアタシを守って!











ブログランキング参加中。現在映画ランキング274位。
下すぎてちょっと笑ってしまったあなた、いまどき野良犬なんていないだろ。って突っ込んだあなた、1クリック☆お願いします
[PR]
by augleolabo | 2007-01-25 16:30 | 映画