映画感想、日々の雑記など書いてます。はじめましての方もコメントお待ちしていますっ。


by augleolabo
カレンダー

2006年 07月 04日 ( 2 )

アメリをGyaoで観た

「アメリ」友達に薦められていたんですが恋愛ものはちょっとって偏見で見てませんでした。
せっかく無料だし見とくかってことで。
a0038661_16342060.jpg


けっこう思ってたよりブラックですね。こういうのなら最後まで見れる(^-^)
やっぱり基本はメルヘンですね。

指にラズベリー刺して食べるものかわいいとは思わないなぁ。
小さいころ指にうまい棒を指に5本さして、重みで落として怒られた記憶が・・・(なんかへこむ)
ブリュレは壊さず食べたい派でそーっと食べます。

こういう女は「デスノート」とか「サイコ」とかが好きになっちゃうんでしょうか。
でも「コナン」や「ワンピース」「スラムダンク」なんかも好きというかわいさもアリ!(売り込み)

アメリを取り囲む人たち、変わってますね。変わりすぎててこれもアメリの空想なのかと疑ってしまいます。

いたずらが上手ですね。町の人たちもリアクション上手。
アタシもいたずら好きとしては負けてられませんが町内の方にはいたしません。
ただでさえいつまでも嫁にいかない変わり者と思われてますから(笑)

好きなのは自分の方なのに相手を振り回して自分を追わせる。
一枚上手です。ちょっとやりすぎて相手によっては怖がられてしまうかも(^-^;

アタシもいたずらしてリアクションのでかい人が好きです。
いたずらしかけてるの気づいてても知らんぷりしてひっかかってくれる人が好きです☆


甘さ満腹です・・・ケプ




同情するなら1クリック☆同情してなくても1クリック


[PR]
by augleolabo | 2006-07-04 17:04 | 映画

スカイハイをGyaoで観た

なんにもすることがない休日です。
映画でも行こうと早起きしましたがなんか体が重い。

無理しちゃいかん

な、わけでおうちで映画です。
a0038661_13453347.jpg


「スカイハイ」は時々ドラマで見てましたが映画は初めてです。

恨みの門、番人の釈ちゃんははじめは生きてたんですね。



女性の心臓がえぐられるという惨殺な連続殺人事件が起きるなか、担当の刑事・神崎は自身の結婚式を迎える。しかし、結婚式当日恋人の美奈(釈由美子)は連続殺人事件の新たな被害者となってしまった。そして何者かに殺された美奈は、“怨みの門”で門番・イズコに運命の選択を迫られる。記憶を辿るため美奈は現世に戻ると、神崎が冷静さを失い犯人に復讐を誓っていた。美奈は愛する神崎を止められるのか!? 果たして事件の真相は…?

                                    (Gyaoより抜粋)


監督は「あずみ」の人なんですね。
結婚直前の花嫁が殺される。
残酷だけど儚くドラマになりやすい話ですね。
ほらだってサスペンス劇場とか、山村みさとか赤川次郎とかでよくありますよね。
12日間は下界にいれるということで犯人を追う恋人のそばを漂う釈ちゃん。

霊魂について語る戸田菜穂。心霊写真をとってしまうカメラマン。



オカルトですね!!!心霊写真はやめて!!!ひぃ!!

この先ネタばれ注意報~





奥さんのために心臓を集めてオカルトチックな儀式を行う大沢たかお。
その大沢たかおに説明をうける釈ちゃん。
いや、おとなしく聞いてる場合ではないよ!(((( ;゚д゚)))アワワワワ

「ゴースト」のウーピー・ゴールドバークのように釈ちゃんの言葉を谷原に伝えるカメラマン。
間にたって言葉を伝える便利な人がそばにいるとこういう時助かりますね~。
次のターゲットは岡本綾ちゃん。
心臓を奪われた被害者(若い女性)達が岡本綾を守ろうとします。
いい人達だなぁ~。でも叫んでとめるだけなの。聞こえないの。そこが報われない。

みんなサテンのワンピなのはなぜ・・?

大沢たかおの秘書役の女性は誰なんでしょう。
なかなかかっこいいです。怖い役だけど(^-^;
ぶった切り度はまるであずみです。

「あんたの心臓もらいにきたよ」VS「そう簡単には渡さない」

どうだ!決めセリフ対決!かっこいいね~。

クライマックス、門から顔をだしたそいつは・・・

水木しげる調のなにか。悪魔くんあたりに出てきそうね。

自ら地獄を選んで扉を開ける大沢たかお。にくいね~。せこいね~。
そこでずるさをだして再生、とかゆえば悪役道極められるのに男気がでちゃったよ。
現れる地獄は「コンスタンティン」のよう。

娯楽作品としては面白かったです☆
きっと「アメリ」よりこっちのほうが性に合うと思います。
この後は「アメリ」を見る予定です。

いつからだろう、血なまぐさいのを好むようになったのは・・・ワッハッハ!!


1日1善。1日1クリック。


[PR]
by augleolabo | 2006-07-04 13:54 | 映画