映画感想、日々の雑記など書いてます。はじめましての方もコメントお待ちしていますっ。


by augleolabo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

「ライアー」

なんだか最近、文章の一発目が自虐的だなと思ったので今日は元気よく行きます。


「どうも~!!!augで~す!!!(○´∀`)ノ」



以上です。






今日は「ライアー」というティム・ロスの映画を見ました。
a0038661_18401264.jpg





娼婦殺しの容疑者として嘘発見器にかけられたティムロス。
心理学を学び高い知能指数を持つティムロスに翻弄される刑事2人。
何が嘘なのか。誰が嘘をついているのか。心理戦。






1997年の作品です。友達がティムロス好きだから勧められてたんだけど見忘れてました。



とんでもないことをした!



おもしろいの、これ。
例えるなら「ユージュアルサスペクツ」のような、何がなんだか混乱系。

メイン登場人物は3名。容疑者と刑事2人。
場面は主に取調室。すごくシンプルな構成だけど内容は緻密で、3人の演技力に引き込まれます。

誰もがついたことがあるだろう嘘。
IQが高い人の(151なんだって)嘘はアタシの頭脳ではただ傍観するのみ。
もしや・・・あれが!!なんて推理してる暇はない。
現在・過去とフラッシュバックにフラフラしながら見終わりました。

ティムロスの病的な演技は見事ですね、怖いもん。
「レザボアドックス」のクリスペンと「ボーンコレクター」のマイケル・ルーカー、娼婦役にレニー・ゼルウィガーも出てます。

頭を使う映画です、解釈は1つじゃないんだろうなぁ。



ちなみにティム29歳の設定だったけども、そこはどうかと思った。




ブログランキングに参加しています。毎回言いますが、クリックお願いします♪

゚.+:。゙d(・ω・*)ネッ゚.+:
[PR]
by augleolabo | 2008-08-29 19:13 | 映画