映画感想、日々の雑記など書いてます。はじめましての方もコメントお待ちしていますっ。


by augleolabo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

「ハンニバル・ライジング」

いつも300円以上する杏仁豆腐が138円に値下げしていたので飛びついたのですが、いつもの120円くらいの方がおいしい。またハズレてしまったaugです。こんにちは。


今日の映画は「ハンニバル・ライジング」です。
a0038661_15423215.jpg



「羊たちの沈黙」は誰もが認める名作ですよね。
関連作に「レッド・ドラゴン」「ハンニバル」があります。
この作品はレクター博士ことハンニバルがなぜあのような人格になったのか。
それを子供時代からさかのぼった作品です。




リトアニアの名門に生まれたハンニバルは戦争で家族を失い、そのショックで記憶も言葉も失う。ソ連の孤児院から逃げ出し、パリの叔父のもとへ。しかし叔父は亡くなっており、家には妻の日本人女性が住んでいた。
女性が受けた屈辱をきかっけにハンニバルの中の何かが目を覚ました






まさか、まさか、ハンニバルに関わる女性が日本人とは思いませんでした。
洋画に見る日本というのは中国・韓国が混じってること多いですよね。
忍者とか畳とかお辞儀とか。
その美しい女性の名前は「ムラサキ」。・・・式部から取った?

コン・リーが演じてます。
日本人を。
セリフが全部英語なので下手な日本語でむずがゆくなることはないです(^-^)

なんであんなに残虐なのか、人の肉を食べるのか。が判明します。





ここから少しネタバレします。






映画のポスターを見ていて、ハンニバルがつけてる面はなにかしら、「ハンニバル」で拘束されてた時にもつけていたアレかな?なんつーて思ってたんですが、映画見てたらわかりました。



鎧の顔の部分でした~!



ええ!ってなりますよね。そりぁなりますよ。
でも、ここはコン・リーっていう日本人の家なんですもん。
ハリウッド的日本人の家には、まずだいたい鎧があるんですもん。
そしてその前には日本刀が飾ってあるんです。

アタシがもしアメリカに住むことになれば家具の1つとして、テーブル・イス・鎧の3点セットをそろえなければ。



ムラサキ・コン・リーはハンニバルに刀の手入と剣道を教えます。
そしてムラサキ・コン・リーは寝るときシルクの着物。
ソファーで足組んじゃったりしてサービスも。
敵に連れ去られるときもこの格好のまま。しかしはだけない。
着付け教室行く前に、この着方も温泉に備えて習っておきたいところ。



そのきっかけを与えたのがムラサキ・コン・リーだとすると・・・日本人ってことになりますね。



アタシがムラサキだったら、間違いなく、ハンニバルに教えられることは雑巾がけのみ!

ブログランキングに参加しています。クリックをいただけると励みになりますっ!

クリックお願いしヽ(*ゝc_,゜*)ノます♪
[PR]
by augleolabo | 2008-08-21 16:30 | 映画