映画感想、日々の雑記など書いてます。はじめましての方もコメントお待ちしていますっ。


by augleolabo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ALWAYS 三丁目の夕日を観た

こないだDVDで観ました。
どうしても父親が見たいと申しましてタイムトリップしたいのかしら?と借りてみました。
ALWAYS 三丁目の夕日

昭和33年の東京、夕日町が舞台です。ほんとに夕日町ってあるのかな?
なぜ33年かというと東京タワーが完成する年だから。

さすがにまだ私は生まれてませんし両親もまだ親元にいたころですが
町並みや看板、家具に「これあった!なつかしい!」と大騒ぎ。
(いや、ストーリーみてるのかよ)と横目で騒ぐ両親の声で聞こえにくいセリフを必死に聞き取ってました。

2つの家庭、堤真一&薬師丸ひろこと吉岡秀隆&須賀健太のところがメインで話が進みます。
この作品で日本アカデミー賞をメイン出演者がかっさらったとか。

ふむ~

確かに吉岡秀隆はうまい!子役の須賀健太君がアタシの中でダントツです!
どんな表情させてもうまい!ボロのランニングも似合う!この子こそなにか賞をあげるべきでは。

薬師丸ひろこは助演女優賞ですか。そうかな・・・

あったかい気持ちになれる作品でした。

最近「ケイゾク」観すぎで血のりばっかみてたもので(笑)

人気blogランキングへ
←ぽちっとな
[PR]
by augleolabo | 2006-06-25 13:11 | 映画